banner

白髪染めのタイプ

髪の悩みを解決してくれる白髪染めですが、実はさまざまな種類があります。これは商品としての違いではなく、白髪染め自体のタイプが異なるのです。
クリームタイプの白髪染めは、クリーム状なので液だれの心配がいりません。しかも塊にわけて使えるので、部分染めがしやすいというメリットがあります。ピンポイントでしっかり染めたいという人におすすめです。無駄遣いの心配もいりません。
泡タイプは、素早く塗れるというメリットがあります。いわゆるヘアムースのように使っていけるので、塗りやすさも抜群です。部分染めにも全体染めにも使える万能型です。
乳液タイプは伸ばして使いやすく、髪を染める時にムラが出にくいという特徴があります。部分染めには向いていませんが、全体に素早くつけられる白髪染めです。
粉末タイプはちょっと面倒で、水に溶いて使います。しかし自分で使う量を作れるので、使う分がわかっていれば無駄が出ないというメリットがあります。また、ヘアカラーとは異なり特有のにおいがしないのもポイントです。
最後にシャンプータイプですが、これは毎日のシャンプーの中で少しずつ染めていきます。一気に染めたいという人には不満があるかもしれませんが、髪に優しく少しずつ染めていくので目立ちにくいのです。
このように白髪染めには、数多くの種類があります。

Copyright(c) これでわかる!白髪染め. All Rights Reserved.