banner

白髪を染まりにくくする方法

体質が人それぞれ違うように、髪の質も人それぞれです。白髪染めで染まりやすいタイプの人もいれば、染まりにくくて困っているという人もいます。それでは染まりにくい人は、いったいどうすれば良いのでしょうか。
白髪染めを染まりやすくさせる方法として、髪を温めるというものがあります。これは髪を染めて定着させている間に、蒸しタオルで頭を包んだりドライヤーを使ったりする方法です。髪を温めることによって成分が入りこみやすくなり、普段よりも髪が染まりやすくなるのです。
この方法を利用する時、特にドライヤーを使う時は温めすぎに注意してください。温めれば温まるほど染まりやすくなると勘違いしてドライヤーを使い続けた結果、髪が火傷してしまったという例があります。そうなると髪が伸びてくるまではそのままなのです。
また、髪に余分なものが付着したままだと染まりにくくなるので、白髪染めを使う前には髪を洗ってからにしてください。汚れなどがついた状態で白髪染めを使うと効果はほとんどなく、せっかく買ったのにお金の無駄で終わってしまうことがあります。
こういうちょっとしたやり方を知っているだけで、今までの悩みが解消されることがあるので試してみてください。

Copyright(c) これでわかる!白髪染め. All Rights Reserved.