banner

白髪を染めたら使いたいシャンプー

せっかく白髪染めがうまくいったのに、髪を洗っていたら少しずつ色が落ちてきた。こんな経験がある人は要注意です。それはシャンプーの種類に問題があります。つまりシャンプーの種類を変えることで、解決できます。
シャンプーにはいくつかの種類がありますが、市販のシャンプーとして多いのが高級アルコール系シャンプーです。これは合成界面活性剤が使われていて、洗浄力が高いシャンプーです。
石けん系シャンプーは、アルカリ性でとても高い洗浄力があります。高級アルコール系シャンプーよりは髪に優しいのですが、この洗浄力の高さが問題になります。
せっかく白髪を染めても、洗浄力の高いシャンプーを使っていると白髪染め自体が落ちてしまいます。そもそも髪の洗浄には、そこまで洗浄力が高いシャンプーを使う必要がありません。そこでおすすめなのが、アミノ酸系シャンプーです。
洗浄力が控えめで肌や髪と同じ弱酸性のシャンプーは、白髪染めが落ちにくいという特徴があります。これなら髪を染めたのに、どんどん白髪染めの色が泡に付着するということはありません。
髪を染める時に注意している人は多いのですが、髪を染めたあとのことも気をつけてください。気づかないうちに、どんどん白髪染めの効果が失われていることもあるのです。

Copyright(c) これでわかる!白髪染め. All Rights Reserved.