banner

白髪染めはよく考えて選ぼう

ファッションなどから髪を染めている人もいますが、それに合わせて白髪染めを選ぶ人もいます。茶系の髪をしている人が白髪染めで黒く染めた時、髪の色がまったく異なる印象になってしまいます。そうならないためにも白髪染めには豊富なカラーバリエーションがあります。
いろいろなタイプの白髪染めがあり、自分が思っていたとおりの色があったので買ってみたけど、使ってみたら全然染まり具合が違ったということがあります。一度白髪染めをしたらなかな色が落ちてくれないので、そのままにしておくしかありません。ブリーチをしても余計におかしなことになってしまうのです。
白髪染めを選ぶ時は、自分が染めたいと思っている色よりも少し明るめのものを選びましょう。実は見本の色よりも濃く染まってしまうからです。少し濃くなってしまうくらいなので、元々の髪の色によってはあまり気にならないかもしれません。しかし目立つ時はとても気になるのです。
自分が想像していたよりも薄いという場合は、染まり方が足りていないだけです。白髪染めの中には何度か染めることで染まるというタイプもあるので気をつけましょう。
慣れてくるとどんな色を買えば良いのかはわかってきますが、白髪染めを初めて使う人はおちいりやすいミスなので気をつけてください。

Copyright(c) これでわかる!白髪染め. All Rights Reserved.